ヨットチャーターでクロアチア旅行!旅行記その3


【1日目: スプリット→フヴァル島 フヴァル観光 <フヴァルにてヨット泊>】

出発!

海からスプリットの街並みを一望すると、本当に美しいですね。
ゴツゴツした岩肌が男性的な印象を与える山、貴婦人を思わせる優美な街並み、そして、どこまでも青く広がるアドリア海。

少し離れたところには、水上飛行機が!
アドリア海で水上飛行機ときたら、思い浮かべるのは『紅の豚』。なんだかロマンを感じてしまいました。
クロアチアは海のアクティビティが充実しています。

別のヨットとすれ違いました!
この日(この時間帯)は風が弱かったため、私たちも機帆走でフヴァルへと向かいます。

★ミニ用語解説★
機走・・・エンジンを使って航走すること
帆走・・・帆を張って風の力で航走すること
機帆走・・・エンジン+風の力ぜ航走すること


アドリア海は内海なので、波が穏やかで、揺れもあまり感じません。
ヨット旅行には絶好のコンディションです。

別のヨットともすれ違いました。
よく見ると、彼ら上半身裸です・・・!10月末だというのにまさか海に入るのでしょうか!?

いや、きっと日光浴を楽しんでいるのでしょう。太陽になかなかお目にかかれない北方の国から旅行に来ているのかもしれません。
夏だとこういった光景があちこちで見られますので、ある意味正しいヨット旅行の楽しみ方ともいえますね(笑)

綺麗な島を見つけたら、ちょっと立ち寄って、海にダイブ!遊び疲れたらヨットに戻って次の島へ・・・ なんて楽しみ方もできるのがヨットチャーターの魅力です☆
ホテルと一緒に移動しているようなものですから、かなり自由度が高、個々人に合った楽しみ方ができます。

そろそろお腹が空いてきたなあと思ったら、完璧なタイミングで軽食が運ばれてきました。
ダルマチア産のチーズとハムです!とっても美味しい~!!
旅行では、その地方の特産品を食べるのも楽しみの一つですよね。
クロアチアを全身で感じています!

★豆知識★
ダルマチア地方とは、クロアチア南部、アドリア海沿岸部の地域を指します。
スプリットやフヴァル、ドゥブロヴニクなどが含まれます。
映画『101匹わんちゃん』に出てくる犬種ダルメシアンは、ダルマチア地方が原産地といわれています。


スキッパー、ホステスの方と一緒に食事を楽しんでいるうちに、フヴァル島が見えてきました。

スプリットからフヴァルまではヨットで約2時間。あっという間の到着でした。


さて、次回はフヴァル島観光についてです♪






海風を感じる旅 オーシャンエクスプレス
オーシャンエクスプレス

  • クロアチア
  • ヨット
  • チャーター
  • ツアー
  • 旅行
  • フヴァル
  • スプリット